<< どうも分らない | main | どうも分らない >>

どうも分らない

外国人が、大きな荷物を持って、バスに乗り込んで来た

外国人 「駅、駅」 叫んでいる

運転手 「OK, OK」 外国人は、素早く料金箱にコインを入れた

運転手 「After, After」 外国人 「微妙! 微妙!」

 大きな荷物を引きずって、一番後ろの席に座った

 やがて、終点の駅にバスは到着した

外国人 「超!アリガト、超!アリガト」

運転手 「Yes, Yes」 外国人、手を振りながら去っていった

私 「お互い、無理せずに、自国語を話せばいいのにな〜」 と

 Dereeかんちゃん



at 08:04, dereeblog, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.officederee.com/trackback/1009259