<< どうも分からない | main | どうも分からない >>

どうも分からない

「どこまで」

ある日、一人の、お嬢さんが、携帯でタクシーを呼んだ。

お嬢さん 「こんにちは、新天町横の岩田屋の前にいるのだけど、

     タクシーお願いします」

タクシーの運転手 「どんな服、着ていますか?」

お嬢さん 「白い上着に、紺のスカートです」

タクシーの運転手 「どこまで?」

お嬢さん 「膝まで」

タクシーの運転手 「???」

Dereeかんちゃん

at 20:59, dereeblog, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.officederee.com/trackback/1062027