<< 唸りますか | main | どうも分からない >>

どうも分からない

 

近頃、定年退職後、毎日が日曜日で何もすることがないオジサンが
多くなったと思う。
郊外のショッピングセンター、市内の百貨店、図書館
ナドナド、なんとなしに時間を
過ごしている。どうして、積極的に
ボランティア活動とか、体を動かすことに
参加しないのだろうか? 
戦後、私たちは、「働かないでも食える」と云うことを理想と
してきた。
しかし現在では、長年の理想が叶えたのに、理想が叶えたとは決して誰も

思っていない。年金を貰い働かなくても食える状態になったのに、
暇になった男性は元気なくぐったりしている。それに引き換え、
多くのオバサンは、電気製品の普及で、
家事労働が遥かに楽になり、
子育ても終え、暇な時間が増えて、無闇に元気になった
オバサンは、
やたら近所の人たちと出かける。趣味を生かした地域活動、ハイキング、
海外旅行ツアー、ナドナド 生き生きと時間を過ごしている。
人間はどういう状態が幸せなのか? 欲をどう抑制するか? オジサンは、
もっと欲を
出して少し元気に、オバサンは、もう少し欲を抑えて、控え目に、

普通の人がどの程度が丁度いいのかを知りたい。

Dereeかんちゃん

at 18:17, dereeblog, -

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.officederee.com/trackback/1070833