<< 再会 | main | どうも分からない >>

どうも分からない


   近頃、街を歩くと、方々に、「落書き」を見受ける。 いたずらっぽい落書きで、

  商店街のシャッター、地下道の両壁面、橋の欄干など、よくもこんな所まで〜と、

  どれもこれも、スプレー使用なので、消すのが大変! 少しは、ユーモアセンスを

    発揮して、ジョークありの、落書きが出来ないものだろうか?

  ひとひねり、文字を加えたり、消したりすることで、ユーモア溢れる、落書きとなるー

 
   「」を書き加えて→居食処「たらふくや 
                                   
 
しゅくり文具」 → しゃっくり文具                              













  「みやい内科」 → お見合い内科



   
  そうそう、戦時中にも、ユーモア溢れる、落書きがありました。 

     「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」 の 「」の文字を消して、

     「足らぬ足らぬは夫が足らぬ」 若い男性が次々に動員され、街から

      その姿を消していった時代でした。 精一杯の諷刺精神の表れでした。


     「贅沢は敵だ」 の一字を加えて。  「贅沢は素敵だ」 

      戦時中のスローガンが、ジョークを加えて新しく生まれました。

                          Dereeかんちゃん
    

at 18:45, dereeblog, -

comments(1), trackbacks(0), -

comment
うらら, 2012/07/20 11:16 PM

「エ」が無いのは笑えませんね
かんちゃん 看板ばかり覗いていると足元の小さな段差で扱けますよ
用心してね
また、次のネタ 楽しみに待ってます
このネタって 昔 DOUMOのコーナーでありませんでした?










trackback
url:http://blog.officederee.com/trackback/1070838